>
>
ISOについて

梶岡建設株式会社
【本 社】
岡山県真庭市上市瀬166
TEL 0867-52-1137
【事業本部】
岡山県津山市山北770-14
TEL 0868-25-2258
【岡山支店】
岡山県岡山市南区泉田21-4
TEL 086-236-0787
 

E-mail : info@kajioka.co.jp

 

 

 

梶岡建設は、ISO14001とISO9001を取得しています。

 

基本理念

すべての原点は”顧客の視点”にある

『お客様に「ありがとう」といわれる企画と品質を提供して、満足していただくこと』、そして建築・土木工事、その他諸活動を通じて、地域環境及び地球環境の保護に貢献し、安心して暮らせる社会の実現に寄与することが当社の社会的使命である。

お客様に満足される仕事を行うことが品質活動の核であり、すべての活動はこの方針に基づき行われなければならない。

      ※ 適用範囲
  梶岡建設株式会社におけるISO9001・14001の統合マニュアルは、公共工事の建築物及び土木建造物の施工に
    適用される。但し、下請けの場合は除く。 
 

統合方針

  1. 創意と工夫をもち、顧客の立場・目線で提案する。
     
  2. 顧客の要望を的確に把握し、信頼と満足を得られる業務を遂行する。
     
  3. 絶えず顧客の声を大切にし、施工後のアフターフォロー・変更・改善に誠意を持って応える。
     
  4. 業務を通じて、環境の保護に貢献する。環境目的及び目標を定め、構造物の施工を通じて、環境保全活動に取り組む。また継続的改善及び汚染予防に努め維持向上する。
     
  5. 環境法規制及び、その他当社が同意した要求事項を順守すると共に、自主基準・規定などを整備し管理の向上に努める。
     
  6. 工事現場近隣の定期的な清掃活動により環境美化に取り組む。
     
  7. これらの取り組みは、当社内のみならず関連する企業(委託・協力業者)に周知徹底を行ない、環境負荷低減への協力を得る。

 

行動目標

  1. 統合マニュアルを形骸化することなく、有効に利用すること
    により、後戻り作業を極力減らし、トラブルを未然に防ぎ、業
    務の効率化を達成することを全社員の行動目標とする。
     
  2. 統合管理システムは、全員が改善していく視点を持ち、常に有効に機能するべく改善を行うこと。


 

ISO 9001・14001とは

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称であり、同機構が策定する標準化規格の総称としても使われており、世界約170ヶ国で規格の認証を取得されています。ISOは、消費者や企業間取引において、商品・サービスの信頼性を担保する大きな役割を果たしています。

ISO9001とは、品質管理及び品質保証に関する国際規格のことで、信頼のおける品質システムを企業内部に構築することによって顧客満足を得ることを目的としています。ISO9001の認証取得を受けた企業は”顧客満足を得る製品(サービス)を提供する仕組みを作っている”という証明を受けたことになります。

ISO14001とは、環境マネジメントシステムの国際規格のことで、組織活動・製品・サービス等について環境に与える負荷を継続的に低減・防止していくための仕組みを、企業の中に構築することを目的としています。ISO14001を継続運用していくことで、地球環境に配慮することにつながります。