>
>
安全への取り組み

梶岡建設株式会社
【本 社】
岡山県真庭市上市瀬166
TEL 0867-52-1137
【事業本部】
岡山県津山市山北770-14
TEL 0868-25-2258
【岡山支店】
岡山県岡山市南区泉田21-4
TEL 086-236-0787
 

E-mail : info@kajioka.co.jp

 

 

 

私たちが守らなければならないもの______
安全管理は基本中の基本であり、現場を預かる際、
最も重要な使命と責任。
安全への取り組みと教育制度をご紹介します。

 

 

毎月の安全パトロール

 毎月1回、安全品質部の指導の下、稼働中のすべての現場に対し、安全パトロールを行っています。各現場の担当者はもちろん、他者からの様々な視点で、危険な箇所はないか、規則やルールに基づいてきちんとした運営・業務が行われているかをお互いにチェックします。

そのうち年に数回は、梶和会*との合同で行っています。社内だけでなく、社外の違った視点からパトロールしていただくことにより、アドバイスをいただいたり、新しい気づきや取り組みを知ることができます。

 

 

梶岡建設株式会社 安全大会

 梶岡建設では、1年に1度、梶和会の皆さんと合同で安全大会を行っています。

安全の取り組みについて特に優良な企業、職長の方を表彰させていただきます。また、現場で使えるマナー講和や安全講和など、外部講師をお招きし、お話いただいています。この他、梶岡建設の安全への取り組みについても発表しています。

   

 

梶和会合同 新入社員安全講習会

 新入社員向けに、梶和会と合同の安全講習会を開催しています。

外部講師をお招きし、基礎となる安全管理の目的やその重要性を理解し、作業する際の注意点や確認事項などを学んでいきます。

安全衛生の意識を向上させることで、安全で業務に取り組めるようにしています。
 

   

 

特別教育

 梶岡建設では、職種や経験年数、必要に応じて、社内外の様々な講習や研修の受講、資格取得を推進しています。

入社時は、新入社員教育講座や雇入れ時等安全衛生教育、また管理職は、雇用管理研修や安全衛生推進者養成講習などの講習を受けています。この他にも、各自の業務内容によって、勉強会などにも積極的に参加しています。

   

 

 *「梶和会」とは、梶岡建設と協力業者で構成する組織です